サンダガ⚡

さくさく軽快2chまとめサイト

【悲報】中国空軍大佐 鳥インフルはアメリカの生物兵器と断言!!

1:そーきそばΦ★:2013/04/16(火)21:35:33.94ID:???0
「最近、鳥インフルエンザ(H7N9型)が話題になっているが、ここで国家上層部が大騒ぎすれば、2003年のSARS(新型肺炎)の二の舞いだ。当時、M国(中国でアメリカを指す美国のこと)は、イラク戦争の開戦に乗じて中国が行動を起こすことを恐れていたので、中国に生物心理兵器を使って国中を混乱させた。M国はまた同じことをしようとしている」

 よくあるトンデモ陰謀論かと思いきや、中国版ツイッターの「微博」でつぶやいたのは、中国空軍大佐で国防大学教授の戴旭氏である。中国軍部の高官が、SARS(新型肺炎)も今回の鳥インフルも中国を混乱に陥れるために米国が使用した生物兵器だと断じているのだ。

 この書き込みはさらに、

「どうせ数人も死なないのだ。中国の交通事故死者の1000分の1にも満たない」

と続いていたため、中国国内でも「人命軽視」などと数万件に及ぶ批判コメントの嵐が起き、この部分は削除された。しかし、前半の文面は残されたままで、「米国の攻撃」だとする自説を撤回していない。

 もちろん、大佐の発言は何の根拠もない妄想にすぎないが、問題は彼が現役の軍高官だということだ。
中国事情に詳しい評論家の石平氏は、意図的にこういう暴論を流しているのではないかと指摘する。

「発言統制が敷かれている軍高官の発言だけに、背後に中国政府の意思が隠れていても不思議ではない。
中国政府が鳥インフルの蔓延を制御できなくなり、内外から批判にさらされたときに責任をすり替えるため、
こんな説を広めている可能性がある。個人の意見として流し、大衆の反応を見ているのかもしれません」

 反日デモと同じで、一般大衆の怒りの矛先を政府以外の方向に向けさせるためには何でもするのが中国という国である。

※週刊ポスト2013年4月26日号 NEWSポストセブン4月15日(月)7時6分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130415-00000008-pseven-cn
5:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:37:03.54ID:sp37+wvnP
と、いうように鳥インフルは脳にまで障害を与えるのです
52:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:48:34.98ID:4PtPPLFAO
その内PM2.5もアメリカのせいにし出すぞ
3:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:36:40.31ID:QvScjsNJP
おいおいそんな事言ってるとボストンの犯人にされるぞw
39:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:46:23.37ID:mHO54alh0
>>3

H7N9型って今までに中国で流行った数種類のウイルスと韓国のウイルスが交ざったやつらしい遺伝子的に4種以上の特徴があるから

「これ人為的じゃね?しかも広がった地域が反米意識の強い中国北側だから犯人米国じゃね?」

という考えを研究者辺りが言って、それを大佐が鵜呑みした可能性があるけど、たんに中央批判を避ける為の米国陰謀論だろうな
4:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:36:42.00ID:+sMSICXZ0
ヨーロッパの人口は、順調に増大して1300年には7300万人にまで膨れあがった。
しかし1348年にペストが大流行し、わずか3年間で人口の三分の一を失うにいたる。
この時のペストがどこで発生したかについては諸説あるが、もっとも有力な説は中国の南宋王朝で流行し、南宋と戦っていたモンゴル軍へと伝染したというものだ。
そして、ヨーロッパにまで勢力を伸ばしてきたモンゴル軍がこの死の病をもたらした。

1918年秋、全世界で「スペイン風邪」と呼ばれるインフルエンザが猛威をふるった。
世界で6億人が感染し、死者は2千万人から4千万人と言われる。そもそもは1918年5月末、フランスのマルセイユで流行し始め、ヨーロッパ中に蔓延した。一説ではマルセイユの前にインドで発生していて、インド―マルセイユ間を行き来する船に乗る人々によってフランス南部に持ち込まれたと言われる。そしてインドには中国・広東省から伝染したという説が多くの学者によって支持されている。また、1957年のアジア風邪、1968年の香港風邪は中国が発祥地だと確定されている。

2002年11月から2003年2月まで、中国広東省で患者305名(うち死者5名)に肺炎が起こった。2月に入り、香港でその感染が急速に拡大し、ハノイ、カナダ、シンガポールにも及んだ。
3月15日、WHOはこれを「重症急性呼吸器症候群」(SARS)と呼んだ。
致死率は、高齢者で50%を超えることもある。
17:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:39:25.64ID:zI6uNNTKP
中国側がこう言うってことは
中国側の生物兵器が実験に失敗して
収拾つかなくなったのを擦りつける相手を捜していたんだろうなぁ。
25:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:42:02.97ID:pxJcvqejO
不潔だからだと思うぞ?

すぐ他人のせいにする
33:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:44:14.83ID:v2lw4d7f0
地震があるとすぐ人工地震だと騒ぎ立てるのと、おんなじメンタリティだ。つまり幼稚。
37:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:45:21.35ID:Mm7qF/NW0
自国民の不潔さを他国のせいにするとは余りにもバカ過ぎる
40:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:46:25.66ID:Z7IaIaKfO
なんか証拠あるのかな
41:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:46:30.33ID:48OAPllXO
韓国の生物兵器なら理解できるが…
43:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:47:01.24ID:fGBguAd/P
アメちゃんなら、もっとキッツイのがあるだろうな。
根絶してどこもワクチン持ってないウィルスの種位あるだろ。
49:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:48:16.16ID:ElzVAs9S0
生物兵器の基本すら理解していない大佐がいるとは、さすが人民解放軍。
2:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:35:54.43ID:RRv4CA8c0
大佐!どいてください!邪魔です!
57:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:49:22.03ID:qSxuGqwd0
大佐レベルでこのリテラシーの低さはやばくないか。

マジで。
59:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:50:06.17ID:fUGGMkp90
韓国が日本のせいにするのと同じ原理か

自分達で作ってたのが漏洩しちゃったんじゃないの?
63:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:50:28.92ID:xDHKA9PL0
北京の大気汚染もアメリカの毒ガス兵器ですね
70:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:51:22.46ID:Z7IaIaKfO
>>63

それは日本のせいって言ってた…(;_;)
67:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:51:06.11ID:wzcOPiMj0
中国軍が鳥インフルエンザをもとに生物兵器を開発していたが、手違いで菌が外部に漏れてしまった。

というのが真相だったりして。
83:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:55:37.56ID:5/1Ai5Zg0
まあ、そのうち中国人観光客もアメリカに行くだろうからおあいこになると思う。

鳥インフルはやだね~日本には来ないでほしい。
85:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:56:35.63ID:Bpic3koa0
あ~あ、封じ込めに失敗して、どうしようも無くなった状態w
GW明けに来そうやね
84:名無しさん@13周年:2013/04/16(火)21:56:03.03ID:1dMta5Ot0
アメリカが怒ったら訂正して、旧日本陸軍731部隊が作って放置したものが漏れ出たことにするんだろうな。

関連記事

  1. 可愛いやつめ。
  2. 「オー! ユーアー・OTAKU!」
  3. 父が最近、60過ぎて退官した。