サンダガ⚡

さくさく軽快2chまとめサイト

「巨大地震」なぜ起きる? 地球最大はM10とも 定説の再構築が迫られる

1:白黒(WiMAX):2013/04/14(日)22:35:29.80ID:tRdFDI5x0
「巨大地震」なぜ起きる? 地球最大はM10の恐れも

マグニチュード(M)9級の巨大地震は、なぜ起きるのか。東日本大震災を予見できなかった反省から、その
仕組みを探る研究が本格的に始まった。地殻変動や断層モデルの分析で新たなメカニズムが提唱され、
地球最大の地震はM10との試算も。謎に包まれた巨大地震の実像に迫る多角的な取り組みが続いている。
(黒田悠希)

米地質調査所によると、M9地震は20世紀以降、東日本大震災を含め世界で5回発生した。場所はチリや
アラスカなど環太平洋に集中しており、いずれも海のプレート(岩板)が陸のプレートの下に沈み込む海溝
付近で起きている。チリでは津波堆積物の調査で、M9地震が平均300年間隔で繰り返し発生してきたことも明らかになった。

海底には海嶺という巨大山脈があり、海のプレートはここで生まれる。地球深部からマントルが上昇して
マグマができ、海水で冷やされプレートを形成。マントル対流に乗ってベルトコンベヤーのように年間数
センチの速度でゆっくりと移動し、海溝で陸の下に沈み込む。海と陸のプレートがくっついて滑らかに沈み
込めない場所(固着域)では、地殻にひずみが蓄積して大地震が起きる。

M9地震は従来、チリなど海のプレート年代が若い場所で起きる特別な現象と考えられてきた。若いプレートはまだ熱くて軽いので沈みにくく、陸側に固着しやすいとされたからだ。しかし、東日本大震災は約1億3千万年前にできた古い太平洋プレートによって発生。巨大地震の定説は根底から崩壊し、地震学者は再構築を迫られている。

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/130414/cpc1304141501000-n1.htm
つづく
2:白黒(WiMAX):2013/04/14(日)22:36:04.21ID:tRdFDI5x0
■海溝沿いに集中

では巨大地震はどこで発生するのか。京都大防災研究所の西村卓也准教授(測地学)によると、大震災前の
衛星利用測位システム(GPS)のデータからプレートの沈み込み帯に蓄積されるひずみの量を解析することで、巨大地震のすみかが分かってきた。

ひずみが特に多いのは千島海溝、日本海溝、南海トラフ、カムチャツカ、アラスカ、チリなどと判明。いずれもM9地震の発生地域と一致した。津波堆積物と日本の古文書の分析から、1700年にM9が起きたことが
分かった北米西海岸のカスケード地方も、ひずみが多かった。

ただ、次の巨大地震がいつ、どこで起きるかは分からない。

■大震災の予兆

東日本大震災の約10年前のGPSデータでは、宮城県沖から茨城県沖にかけて強い固着域があった。しかし
従来の地震学は、同じ場所では過去と同規模の地震が起きるのが常識だったため、東北太平洋岸でM9は
想定されなかった。

この固着は大震災の数年前から福島県沖などで弱くなっており、西村准教授は「今から考えると大震災の
予兆だった」と悔やむ。04年のスマトラ島沖地震(M9・1)もM7~8級の場所で発生していた。

大震災はなぜ巨大化したのか。東京大地震研究所の佐竹健治教授(地震学)は、M7級の宮城県沖地震で
解消しきれなかったひずみが数百年かけて蓄積され、繰り越し分の累計が限界に達すると断層が大きく滑る
「スーパーサイクル説」を提唱している。

つづく
4:白黒(WiMAX):2013/04/14(日)22:36:35.71ID:tRdFDI5x0
一方、水が巨大地震を引き起こす可能性も指摘されている。プレート境界の比較的浅い場所には、断層の
隙間に地殻から放出された水分がある。境界深部の固着域が滑り始めると、断層運動に伴う摩擦熱が浅部に
伝わり水が膨張。水圧が高まることで、断層が上下に押し広げられて摩擦が弱まり、海溝付近まで一気に
動くという仕組みだ。

■全容解明に数十年

最大規模の巨大地震を探る研究も進んでいる。国は南海トラフでM9・1の被害想定を公表したが、東北大の
松沢暢教授(地震学)は地球で起こり得る最大の地震をM10と試算し、震源断層を推定した。

例えば日本海溝から千島・カムチャツカ海溝にかけての約3千キロの断層が一気に60メートル滑ると、大
震災の約30倍のエネルギーを持つM10が起きる。可能性は非常に低いが、松沢教授は「起きないとは言い
切れない。M10の揺れや津波の規模を把握することも必要ではないか」と問題提起する。

巨大地震の研究が本格化したのは最近のことで、その正体はまだ不明瞭だ。専門家は「全容解明に数十年は
かかる」と話す。防災上、どこまで想定すべきかという課題もあるが、幅広いデータを収集し、定説にとらわれず多様な観点から検証を重ねなければならない。

以上
6:ブリティッシュショートヘア(西日本):2013/04/14(日)22:37:05.87ID:Gwu9v7uP0
だれかプレートの隙間にローション塗ってこいよ
7:ボルネオウンピョウ(家):2013/04/14(日)22:37:36.57ID:eZ+z90op0
何回本格的になれば結果出るんだよ
8:ヒョウ(福岡県):2013/04/14(日)22:38:25.33ID:MN2b7PCA0
月や天体の引力が引き金。
11:黒(WiMAX):2013/04/14(日)22:39:13.40ID:rrkRGY140
>>8

太陽のフレアも
9:エキゾチックショートヘア(内モンゴル自治区):2013/04/14(日)22:38:40.43ID:R+iGOdGlO
日本は地震自体では大丈夫なんだよ、たとえ震度10でも
10:ボンベイ(京都府):2013/04/14(日)22:38:46.91ID:elEZAFm80
地震研究の学者もお前らもなかなか本気出さないな
12:シンガプーラ(京都府):2013/04/14(日)22:39:55.83ID:P/GFT5Uv0
幽霊とUFOの研究した方がいいんじゃないか。
13:クロアシネコ(山口県):2013/04/14(日)22:40:50.42ID:KcrPOOaB0
地震大国にいながら体感地震は一度しか経験がないからいきなりM10きたらアウトだな

ナマズに聞け

最大がM10で確定なら津波原発対策さえしておけば地震自体の被害は限りなく0に近づけそうだな

M10とか計算上ありえるのか?

結局一番大事ないつどこでどの規模の地震が起こるかがわからないのならば、
細かいことは発表しなくていいから黙っていなさい。何も役立ってないってことだからね。

計算すると東日本大震災(M9.0)の32倍か~
地殻消し飛ばない~?w
25:ペルシャ(大阪府):2013/04/14(日)22:49:42.02ID:GbSLkAAA0
長い人類の歴史の中でよりによって今そのような未曾有の天変地異がおきる確率はほぼゼロだ
26:ぬこ(大阪府):2013/04/14(日)22:50:24.15ID:mgo3D2zD0
またおっぱいが揺れてしまうのか……
31:ボブキャット(東日本):2013/04/14(日)23:00:50.63ID:588VLCzN0
海上保安庁が計測した
東北沖の海底変動も311の前の数年は異常値を観測してる。

見えないわけじゃないと思う。
見えるものがあるはずだ。
35:シャム(四国地方):2013/04/14(日)23:09:11.49ID:YPTC3Qh/0
9.11も3.11もユダ公の犯行 ワロタ
37:ボブキャット(東日本):2013/04/14(日)23:12:57.40ID:588VLCzN0
>>35

聞いてると鼻から牛乳だなw
42:アメリカンボブテイル(東京都):2013/04/14(日)23:53:27.57ID:ZvygnIlD0
>>35

凄えな
早速ユダヤ系アメリカ人にメールしてみたわ
38:◆Nukotan/H2(茨城県):2013/04/14(日)23:20:53.59ID:SCg4/dCZ0
ゴダゴダ言う割には震度5すら定期的に予測する事も出来ないのにそんな話ししたところで何にもならんよね
39:エキゾチックショートヘア(兵庫県):2013/04/14(日)23:22:24.47ID:YP/ZSGuw0
直下型地震は最大M8くらい
40:ボブキャット(茸):2013/04/14(日)23:26:26.90ID:q2RAe+1D0
あれ?地殻変動て言葉知らないの?
今の大陸も太古と同じじゃないでしょ
41:スナドリネコ(静岡県):2013/04/14(日)23:36:19.44ID:5sHk044c0
人生70年生きるとして、日本有史以来70年間紛争や天変地異も無かった時ってあったんかな?

関連記事

  1. <10代がチャンネルを変えたくなる有名人>3位 りゅうちぇる、2位 坂上忍、1位は国民的アイドルグループ...
  2. 小西ひろゆき「共謀罪は絶対に乱用される」「自由と常識が生きるか死ぬかの闘いだ」 @konishihiroyuki
  3. 【民進党】大西議員「特定のクリニックの名誉を傷つける内容ではない」 高須クリニックからの提訴に困惑