サンダガ⚡

さくさく軽快2chまとめサイト

イモトアヤコのマッターホルン登頂に野口健が苦言

1:禿の月φ★2012/10/01(月)20:29:16.90ID:???P
イモトアヤコのマッターホルン登頂に野口健が苦言
タレントのイモトアヤコさん(26)がテレビ番組の企画でマッターホルン登頂に成功し、大反響を呼んでいる。ヘリコプターを使っての下山も、論議の的だ。
マッターホルンは、スイスとイタリアの国境にある標高4478メートルの巨大な岩山だ。そのそびえ立つ姿は美しいが、「アルプスの角」と呼ばれ、ロッククライミングの難所として知られる。
■下山にヘリを使うとの条件でガイドからOK
遭難が多く、19世紀半ばまで難攻不落と呼ばれた。そんな山に、クライミングの経験がほとんどない女性タレントが挑戦した。
日テレ系で2012年9月30日夜に放送されたバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」によると、イモトアヤコさんは、8月1日に初めて1か月後の登山を告げられた。キリマンジャロ、モンブラン、アコンカグアの登山経験があるイモトさんだが、今回は次元の違う「岩登り」だ。イモトさんはまず、日本の研修所や岩山でロッククライミングの技術を磨いた。そして、高所恐怖症が弱点なものの、体力的には通用するとのお墨付きを受けた。
スイスでの「検定」もクリアしたが、マッターホルンに季節外れの雪が降り、より厳しい条件に。しかし、下山にヘリを使うとの条件でガイドからOKが出て、イモトさんらは9月8日午前5時からアタックを始めた。
登山は、「貯金」を作るためペースが速く、イモトさんは、リポートを求められても、「できねえよ、こんな状態で」とブチ切れるほどだった。落石の危険に見舞われ、絶壁の難所では足も動かなくなった。しかし、午前10時16分に、ようやく登頂を果たす。周囲360度の絶景が広がり、イモトさんは「めっちゃ感動する」と涙、涙だった。この瞬間が番組内で放送されると、ネット上でも、「イモトSUGEEEEEE」「よく頑張った!」「おめでとう」と次々に歓声が上がった。

http://www.j-cast.com/2012/10/01148494.html?p=all
2:禿の月φ★2012/10/01(月)20:29:37.66ID:???P
■野口健さん「急な天候悪化で遭難の恐れ」
専門の登山家でない若い女性タレントが快挙を達成したことに、「イモトの身体能力凄過ぎワロタwwww」「この根性は認める普通なら足がすくむ」と驚きも声も出ていた。中には、「イモトみてたら俺でもやれそうな気がしてきた」との感想もあった。
とはいえ、最近は芸人の事故も続発している中だけに、「素人が登るのはどうなんですかねぇ」「山を舐めるんじゃない!」といった手厳しい指摘も出た。
特にネット上で論議になったのが、下山に異例とも言えるヘリを使ったことだ。「登りの時間に相当余裕ができる」などと肯定する向きもある一方で、「本当に登山と言えるんだろうか?」と疑問も相次いだのだ。
質問されたアルピニストの野口健さん(39)は、こうツイートした。「えっ、ヘリを使っていましたか(笑)。遭難、または体調不良がなければ通常では考えにくい選択肢」野口さんによると、ヘリレスキューには墜落事故の危険があり、急な天候悪化でヘリが近づけなければ下山もできずに遭難の恐れもあるという。野口さんは、自力下山が山登り本来の姿だとして、ヘリを使わなければならない状況では、自分なら登山は中止すると明かした。
番組では、イモトアヤコさんが、2013年夏はヒマラヤの8000メートル級の山に、その翌年には世界最高峰のエベレストに挑むとした。このことについて、野口さんは、「ルートにもよりますが雪崩の巣ですよ。最終的には本人の決断かもしれませんがエベレストはまだ早いんじゃないかな」と言っている。(了)
246:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)21:06:47.24ID:/vyZsVq10
>>2
野口健が「イモトの身体能力凄過ぎワロタwwww」
ってつぶやいたのかと思った
11:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)20:32:42.84ID:zqnKaeDu0
けっこうあっさり登ったな。すげ~よ。
26:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)20:36:56.20ID:u/cq2FWL0
■野口健さん
「イモトの身体能力凄過ぎワロタwwww」
「この根性は認める普通なら足がすくむ」
「イモトみてたら俺でもやれそうな気がしてきた」
こうかと錯覚した
221:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)21:03:40.28ID:B3nWGXv60
>>26
俺もそう読んだw
28:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)20:37:11.46ID:cDqJG+ZWO
やらせで局側がヘリを使ったならいかんが
登頂試験が有るほどの山でガイドが局側の事も考慮して
決めた事ならそれが最善ってことだろ
786:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)22:07:02.90ID:yD7m9zOl0
>>28
ようは自力で下山なら許可しないレベルってことよ
それをこういう扱いでいいのってこと
31:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)20:37:32.24ID:8ubCyrAR0
ガイドが半端なく凄かった
やっぱ世界レベルはすげえわ
34:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)20:38:31.00ID:JRelCj8w0
下山もできないのに登頂(笑)
テレビだからって無茶苦茶やらすなよ、日テレは。
38:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)20:39:38.12ID:wE8ttH6Q0
ボロが出ないうちに、やめておいたほうがいいよ
番組そのものが打ち切りになるからね
129:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)20:53:30.29ID:pnjh9Djh0
野口健の意見が普通のプロの意見。
天気急変したら対応できず死ぬかもしれないのは十分あり得た。
イモトは死なないで欲しいんで、そろそろ登山は潮時では?
131:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)20:53:42.26ID:FQIX0qWMO
イモトの行き着く先はどこなんだろうな
俺と同じ年と知ってビビったわ
最後はミステリーハンター?
147:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)20:54:42.43ID:6HxHigu10
登るだけでも芸人がやったんなら相当凄いと思うんだが…
プロ登山家がそんな態度で良いのか?
余裕無さすぎじゃね
152:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)20:55:43.53ID:OSI7QKw20
>>147
問題は芸人がそれやったからだろ。
危ないって話。
ってかイモトのこれまでの登山歴見る限り
かなり無茶してるけどな。いくら体力・センスあると言っても。
188:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)20:59:43.08ID:vlKMsURX0
野口の言ってること正論じゃん
204:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)21:01:50.78ID:yyj8q3jA0
野口が言うように天候不順でヘリが来れなかったらどうするつもりだったんだ
260:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)21:08:45.07ID:qdUoN0WG0
凡人の自分から見れば素直にすごいとは思う
しかし野口さんの言葉は重い
テレビ局はどうせ無茶しかさせないし、誰かが止めないとダメだ
262:まとめてみた(若干端折りあり)2012/10/01(月)21:09:04.11ID:xexKc3MW0
前段として野口さんはテレビを見ていない。
ツイートA「イモトさんがマッターホルン登頂しました!が、ガイド含めヘリで降りてましたが、そういうものなんでしょうか?」
野口「えっ、ヘリを使っていましたか(笑)。遭難、または体調不良がなければ通常では考えにくい選択肢。」
野口「(個人的な考え方)自力下山までが山登り。ただ海外ではヘリスキーというのがあり滑った後にヘリで帰る、というのもあり。
植村直己さんが北極点到達の後に極点から飛行機で戻り批判されたり。
ただ冒険にはルールはないので人それぞれの受け止め方でいいのでは。」
ツイートB「来年夏、ヒマラヤ。再来年夏、エベレスト。タレントに無理させすぎだと思うのですが」
野口「夏のエベレスト?。モンスーン真っ最中。ルートにもよりますが雪崩の巣ですよ。
最終的には本人の決断かもしれませんがエベレストはまだ早いんじゃないかな。」
ツイートC「登山前日に雪が積もっちゃって、あの山は、雪があると登れないんですね!
で、登山の条件が、下山はヘリでだったんですよ。」
野口「だとするならば、僕ならば登山は中止します。ガイドの判断だとするならばスイスでの登山は
それが一般的なのかもしれませんが。」
ツイートD「下山出来ない登山なんてやるもんじゃない。って事ですよね!」
野口「僕の考え方はそうです。」
ツイートE「素人の芸人が、番組企画で恐怖心を乗り越えて登頂した。それに対して、ねぎらいの一言もなく、
(笑)のみで返したところに、疑問を感じました。」
野口「言いたい事は分かりますが、山登りって、そういうセンチ的な感情論が実は一番良くないわけです。
気を悪くしたらごめんね。」
野口「こういう議論もいいね。冒険には決められたルールがないので、色々な意見を聞く、語る、
そして冒険とは何だろうと考える。僕はこの世界で生きている人ですから向き合っていますが、
皆さんにとっても一つ考えるきっかけになればそれでいいじゃない。このテーマに絶対という答えはないわけでね。」
ツイートF「イモトさんのマッターホルンの登頂に対して(笑)は無いでしょう。」
野口「彼女の登頂に笑ったのではなく、ヘリを使わなければ下山出来ないような状況でありながらそれでも
片道はやるんだねと、デレビはそこまでやるんだね、と苦笑したわけ。」
297:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)21:13:55.36ID:vZwL3dmz0
>>262
普通の意見だな
批判されるような内容でもない
340:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)21:19:06.48ID:WIGF3rjD0
>>297
だよな
いざって時に単独でも自力下山できる体力・経験が必要
って意味で「自力下山までが山登り」って言ってるんだろ
ヘリがあるから大丈夫なんて事はないしな
373:まとめてみた22012/10/01(月)21:23:34.73ID:xexKc3MW0
ツイートG「素人考えですみませんが、登頂するだけで凄いと思いますが、何故、下山にスキーやヘリコプターを使うと、
登頂した意味が薄れるのですか?」
野口「それは真剣に質問していますか?」
ツイートG「はい。真剣にしています。私は初めて登山をしたのが富士山で、
登頂まで休みなしで13時間30分もかかりました(恥ずかしながら)。
素人なので登頂しただけで満足しています。下山の大切な意味がわかりません。
野口さんには愚問かもしれませんが教えて下さい。」
野口「ではお答えします。山登りは登頂して「終わり」ではなくて下山の方がより困難です。
僕の感覚では山頂までが3分の1、下山に3分の2(山によって異なりますが)の技術、体力を必要とします。
ですから登りながらも絶えず自力で下山出来るかを考えなければいけない。自分の責任で山に登る訳だから
同じように自分の責任で山から降りてこなければならない。また遭難しヘリにレスキューされるケースもありますが、
山岳地帯でのヘリレスキューにもリスクがある。救助に駆けつけたへりが墜落事故を起こす事も決して珍しくない。」
野口「民間会社所有のヘリもありますから「お金さえ払えばへりが迎えに来てくれる」は一つの考え方かもしれませんが、
原則論として自分の足で登った山は自分の足で降りてくる。達成感も含め山とはそういうものだと僕は思っています。」
野口「自力で下山できる技術、体力を獲得してから挑戦すればいいわけで、重要な事は身の丈にあった山登り。
また自らを助ける事にもなる。下山技術がないが為にヘリ下山を大前提とした場合、では急に天候が悪化した場合は
どうするの?ヘリはやってこない、自力で下山も出来ない。これこそ遭難です。」
ツイートH「もういっそ登山家じゃなくて下山家って名乗った方がいいんじゃないのこいつ(笑)」
野口「いや「夜の冒険家」と名乗らせて頂いています。」
579:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)21:48:29.30ID:g77dcmxy0
>>373
考えてみたら、たしかに頂上で天候変わる可能性も無いとは言えないからガイドとしては賭けだな
ヘリ使えなくて最悪の場合はイモト置いてガイドだけで帰ってた場合もあったわけだ
403:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)21:27:04.40ID:agnR9lFa0
>>373
自分でもあんまり考えまとまってないみたいねこの人
497:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)21:40:15.38ID:fuWMGqFo0
>>403
野口正論だろ?
理解できないならちょっと情けないわ
山の天候なんて変わりやすいから油断してるとマジで命とりだぞ 
446:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)21:32:45.76ID:xexKc3MW0
>>403
野口さんはテレビを見てないから、あくまでヘリ下山に関しての一般的、そして個人的見解を述べただけじゃね?
400:名無しさん@恐縮です2012/10/01(月)21:26:29.78ID:WIGF3rjD0
>>373
>下山技術がないが為にヘリ下山を大前提とした場合、では急に天候が悪化した場合は
>どうするの?ヘリはやってこない、自力で下山も出来ない。これこそ遭難です。」
まさにこれだよ
もちろん現地ガイドも天候の状況を判断の上、オッケーだしたんだろうけど

関連記事

  1. 【速報】センター試験の結果でたwwwこの点数ってwwwwwwwwwwww
  2. 同窓会で一番酷いこと言われた奴が優勝wwwwwwwww
  3. 親父(53)が萌え豚なんだが・・・・・・・