サンダガ⚡

さくさく軽快2chまとめサイト

【ガヴドロ】ハニエル「ここがゼルお姉ちゃんとガヴお姉ちゃんが修行した人間界!」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)22:48:28.149ID:OeIBa6TNd.net
天界天使学校
校長「卒業おめでとう!人間界での修行も頑張ってくれたまえ!」
ハニエル「いよいよ人間界!楽しみだなー!」
サラ「人間界……!」
人間界学校ハニエルのクラス
ハニエル「ここがガヴお姉ちゃんが通ってた学校か~♪人間界の勉強も頑張るぞ~!」
ハニエル「……あれ?あの子は確か、天使学校で見た子だよね?」
サラ「……」
2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)22:49:36.599ID:OeIBa6TNd.net
ハニエル「こんにちわ!」
サラ「……誰?」
ハニエル「私は天真=ハニエル=ホワイト!天使なんだ!あなたも天使だよね?」
サラ「……!」
ハニエル「?」
サラ「私は白羽=サラエル=エインズワース……あなた、ガヴリールさんの妹ね?」
ハニエル「ガヴお姉ちゃんのこと知ってるの⁉︎というか白羽って、あの白羽家の⁉︎ラフィエルさんの妹さん⁉︎」
胡桃沢「おい、お前らうるせーぞ」
3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)22:50:18.349ID:OeIBa6TNd.net
ハニエル「あっ、ご、ごめんなさい!」
サラ「……なんで私まで」
胡桃沢「つーかお前ら、さっきから聞いてりゃ人間界だの天使だの大声で話してたけどさ、隠す気ないのかよ?」
ハニエル「え⁉︎」
サラ「もしかして、あなたも?」
胡桃沢「はぁ、俺は胡桃沢……サターニャの弟って言えば、お前らなら分かるか?」
ハニエル「えぇ⁉︎サターニャさんの弟さんなの⁉︎」
サラ「……悪魔!」ギロリ
胡桃沢「いやいや、そんな睨むなよ白羽」
8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)22:52:11.878ID:OeIBa6TNd.net
サラ「悪魔と会話するつもりはない」
ハニエル「えぇー、でもサターニャさんの弟さんだよ?仲良くしようよサラちゃん!」
サラ「あなたも馴れ馴れしいわ、天真さん」
ハニエル「そんなぁ……」
胡桃沢「俺はどっちでもいいけどな……ま、迷惑かけんなよ、天真」
ハニエル「胡桃沢くんまでぇー!」
9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)22:53:03.311ID:OeIBa6TNd.net
放課後帰り道
ハニエル「人間界の勉強も楽しいな~!」
ハニエル「でも、サラちゃんや胡桃沢くんと友達になれたら、もっと楽しいだろうな……」
ハニエル「……あれ、あの喫茶店って、確かガヴお姉ちゃんが働いてたお店!」
ハニエル「うーん、入ってみたいけど、学校の帰りに寄り道なんて……」
ハニエル「……あれ?」
10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)22:53:48.776ID:OeIBa6TNd.net
エンジェル珈琲
ハニエル「お、お邪魔しまーす……!」
マスター「いらっしゃいませ、空いてる席に案内するね」
ハニエル「あ、いえ、あの子と同じ席に」
マスター「おや?お友達かい?」
サラ「……違います」
11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)22:54:39.188ID:OeIBa6TNd.net
ハニエル「よく来るの?」
サラ「……来たのは3回目」
ハニエル「常連さんだね!」
サラ「……」
ハニエル「……ガヴお姉ちゃんがね、昔ここで働いてたんだ!」
サラ「……知ってる」
ハニエル「ホント⁉︎あ、そうか、ラフィエルさんもよく来てたってお姉ちゃんが言ってたよ!」
サラ「!」
13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)22:55:28.724ID:OeIBa6TNd.net
サラ「……私は、ラフィ姉さんみたいに」
ハニエル「白羽さん?」
サラ「……なんでもない」
ハニエル「……?」
マスター(春、出会いの季節だねぇ)
14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)22:56:11.800ID:OeIBa6TNd.net
帰り道
サラ「着いて来ないで」
ハニエル「えー、いいでしょー?ね、お友達になろっ!」
サラ「……神足通!」
ハニエル「え⁉︎」
サラ「……」
ハニエル「あれ?」
サラ「!」
ハニエル「白羽さん?」
サラ「~!/////」
ハニエル「あっ、行っちゃった、早歩きで」
15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)22:57:20.735ID:OeIBa6TNd.net
ハニエル「仕方ないなぁ、私も帰ろっと」
ハニエル「……」
ハニエル「ここどこ⁉︎迷った!」
胡桃沢「お、天真じゃん」
ハニエル「胡桃沢くん!」
胡桃沢「なんだお前、まーた道に迷ったのか?」
ハニエル「うぅ、白羽さんを追いかけてたら……って、また?」
胡桃沢「しまった」
ハニエル「……?……!」
ハニエル「もしかして、あの時の⁉︎」
16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)22:58:35.581ID:OeIBa6TNd.net
数週間前人間界
ハニエル「あれ~?私のアパート、この辺りのはずなんだけどなぁ」
胡桃沢「なぁあんた、さっきから同じとこ歩いてるけど迷ったのか?」
ハニエル「はいぃ⁉︎あ、あの、私」ビクッ
胡桃沢「その紙、住所と地図か?ちょっと見せてみ」
ハニエル「え、あの」
胡桃沢「この近くだな……こっち」
ハニエル「あ、ありがとうございます!」
現在
ハニエル「あの時の親切な人!」
胡桃沢「お、おう」
18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)23:00:33.185ID:OeIBa6TNd.net
ハニエル「まさかあの時の親切な人と同じクラスになってるなんてね~!全然気づかなかったよ~」
胡桃沢「俺はすぐ気づいたけどな」ボソッ
ハニエル「うん?」
胡桃沢「なんでもねーよ……ほら、ここまで来りゃあとは帰れるな?」
ハニエル「わぁ!ありがと胡桃沢くん!」
胡桃沢「ん……じゃ、また明日、学校で」
ハニエル「うん!またねー!」
20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)23:01:20.576ID:OeIBa6TNd.net
翌日学校
ハニエル「でね、あの後道に迷っちゃったんだけど、胡桃沢くんに送ってもらったんだ~」
サラ「……天使のクセに悪魔に救われるなんて、恥ずかしくないのかしら」
ハニエル「えっ、恥ずかしい事、なのかな……?」
サラ「それでも、天使学校主席の妹なの?」
ハニエル「え?なんでお姉ちゃんの話?」
サラ「……」
21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)23:02:17.655ID:OeIBa6TNd.net
放課後
サラ「……雨」
サラ「迂闊だった、傘が無いわ」
胡桃沢「ほら、これ」
サラ「……なんのつもり?」
胡桃沢「いやいや、こんなとこに突っ立ってんの見たら、傘が無いのくらい分かるっての」
サラ「……だからって、なんで私が悪魔から傘を借りなきゃならないの」
胡桃沢「嫌われてんな、俺も……それじゃさ、悪魔じゃなくてクラスメイトから借りる、ってのはどうよ?」
サラ「結局同じことじゃない」
22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)23:03:07.056ID:OeIBa6TNd.net
サラ「……それに」
胡桃沢「それに?」
サラ「あなたの分の傘は?」
胡桃沢「相合傘でもするか?」
サラ「なっ、なにを言って……!」
胡桃沢「冗談だよ!ほら、どうせ安物だから返さなくていいぜ!じゃあな!」
サラ「あっ!……走って行っちゃった」
サラ「……」
サラ「……悪魔のクセに」
23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)23:04:23.260ID:OeIBa6TNd.net
翌日学校
サラ「胡桃沢くん」
胡桃沢「なんだ白羽……って、あぁ傘か、返さなくていいのに」
サラ「悪魔に借りは作りたくないの」
胡桃沢「へいへい、返してくれてサンキューな……おい、これ新品じゃ」
サラ「……安物だから、気にしないで」
胡桃沢「……あぁ、ありがとな」
サラ「……」
24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)23:05:10.647ID:OeIBa6TNd.net
学校
ハニエル「今日は体力測定だったね!」
サラ「……そうね」
ハニエル「私、運動苦手だけど頑張ったよ!」
サラ「……そう」
ハニエル「そういえば、胡桃沢くんが」
サラ「胡桃沢くんがどうしたの?」
ハニエル「全種目でトップだったらしいよ!」
サラ「へ、へぇー……やるじゃない、悪魔のクセに」
ハニエル「運動できる人ってカッコイイよね~!」
サラ「……そうかもね」
25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)23:06:19.660ID:OeIBa6TNd.net
学校
ハニエル「今日は調理実習だね!」
サラ「そうね……で、なんで悪魔が同じ班にいるのかしら」
胡桃沢「そう言うなって、よろしくな二人とも」
ハニエル「よろしく!でも私、料理できないんだよね~」
サラ「……私も苦手」
26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)23:06:56.607ID:OeIBa6TNd.net
胡桃沢「おいおいマジかよ……仕方ないな」
ハニエル「胡桃沢くん?」
胡桃沢「俺ん家ってケーキ屋だろ?その手伝いとかで、まぁ簡単な料理ならできるから」
ハニエル「すごいんだね!」
サラ「……ちょっと見直した」
胡桃沢「ほら、お前らもやるんだからな!準備準備!」
28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)23:08:25.912ID:OeIBa6TNd.net
放課後エンジェル珈琲
ハニエル「胡桃沢くんってすごいよねー」
サラ「悪い悪魔じゃ、ないみたいね」
ハニエル「あ、なんかそれってヴィーネさんみたい!」
サラ「ヴィーネさん、確かに」
マスター「しかし驚いたよ、まさか君が天真くんの妹さんだったなんてねぇ」
ハニエル「えへへ、姉がお世話になってました!」
マスター「白羽くんもよく来てくれてたんだよ……懐かしいなぁ」
サラ「姉さん……」
29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)23:09:13.504ID:OeIBa6TNd.net
サラ「……」
ハニエル「それでね、ガヴお姉ちゃんたらね」
サラ「……」
ハニエル「サラちゃん?」
サラ「……ハニエル、あなたはガヴリールさんやゼルエルさんの事をどう思ってる?」
ハニエル「お姉ちゃん達?大好きだよ!」
サラ「そう……辛かったことはないの?」
ハニエル「え、それってどういう意味……?」
30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)23:10:35.360ID:OeIBa6TNd.net
サラ「……天使学校主席卒業、今や神の両腕と呼ばれる大天使……そんな二人の妹」
サラ「あなたは……彼女達と比べたら、普通の天使」
サラ「きっと期待だってたくさん、たくさんされてきたでしょう?」
サラ「その期待に応えられない自分が嫌で、私は……」
ハニエル「……あっ、サラちゃん、泣いて」
サラ「!」
サラ「ごめんなさい!今のは忘れて!それじゃ、さようなら!」
32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)23:11:37.324ID:OeIBa6TNd.net
ハニエル「待って!」ガシッ
サラ「……ハニエル」
ハニエル「私はね、お姉ちゃん達が大好きだよ……自慢のお姉ちゃん」
ハニエル「そりゃ、比べられたら嫌だけどさ、でも、私は私だもん」
ハニエル「私は私に全力だよ!」
サラ「ハニエル……!」
ハニエル「それに」
サラ「……それに?」
ハニエル「私まで神様の腕になっちゃったら、3本だよ?それじゃ神様が困っちゃうよ!」
サラ「……ふふっ、なにそれ」
ハニエル「えへへー」
33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)23:12:56.388ID:OeIBa6TNd.net
サラ「私もラフィ姉さんが大好き……ラフィ姉さんみたいになりたくて、なれなくて」
サラ「でも、少し気が楽になったかな……なんにも考えてないみたいなハニエルを見てたら」
ハニエル「えへへ……え、あれ、私バカにされてる⁉︎」
サラ「うふふ♪」
ハニエル「もー!サラちゃんたらー!」
マスター(青春だねぇ)
34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)23:14:10.451ID:OeIBa6TNd.net
帰り道
サラ「ねぇハニエル……胡桃沢くんのこと、どう思う?」
ハニエル「胡桃沢くん?うーん、優しい悪魔?」
サラ「……そう」
ハニエル「サラちゃん?」
サラ「私ね、胡桃沢くんのことがーー」

関連記事

  1. 電車で血管ブチ切れるほどイラってすること
  2. 借 り パ ク さ れ た 物 あ げ て け
  3. 赤信号を渡った中学生を叩いた男、変質者メールを見て出頭