サンダガ⚡

さくさく軽快2chまとめサイト

【ガヴドロ】ゼルエル「ガヴリール、またダラけて…」マルティエル「おや、あの方は」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)00:08:40.154ID:nlJV813Ed.net
天界朝
マルティエル「久しぶりの休日、今日は一日ラフィエルお嬢様を視姦して過ごすとしましょう」
マルティエル「人間界の様子がよく見える千里眼スポットがここに……おや、あの方は」
ゼルエル「ガヴリールのやつめ、私がいないのをいい事にまたダラけているな……!」
マルティエル「天真=ゼルエル=ホワイトさんですね」
マルティエル(顔見知りですが、話しかけるとお嬢様を観察する時間が減ってしまいます)
2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)00:09:20.592ID:nlJV813Ed.net
ゼルエル「おや、キミは……確かラフィエルの家の執事だったか」
マルティエル「!」ギクッ
マルティエル「……お久しぶりですゼルエル様、白羽家執事のマルティエルです」
マルティエル「ガヴリール様にはいつもラフィエルお嬢様と仲良くしていただいて、ありがとうございます」
ゼルエル「いやこちらこそ、愚妹が世話になっている」
4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)00:10:23.442ID:nlJV813Ed.net
マルティエル「この場所におられるという事は、ガヴリール様をご覧になっていたのですか?」
ゼルエル「あぁ、私が天界へ帰った途端、ガヴリールめ、元の自堕落な生活に戻ってしまった」
マルティエル「ガヴリール様の人間界での様子は、ラフィエルお嬢様から伺っておりますが……」
ゼルエル「姉として恥ずかしいよ……」
マルティエル「……」
マルティエル(お嬢様の観察を始めたいのですが、この人邪魔ですね)
5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)00:11:07.128ID:nlJV813Ed.net
マルティエル「私ごときが口出しするような事ではないのですが……ガヴリール様を直接ご指導されてはいかがでしょう?ゼルエル様ほどの大天使であれば」
ゼルエル「いや、すでに先日みっちりしごいてやったのだ……一時的には更生した、ように見えたのだがな」
マルティエル「……では、更に強く、こう、ご指導されては」
ゼルエル「ガヴリールもあれで、変に頑固なのだ……」
マルティエル「……」
ゼルエル「さて、どうしたものか……」
マルティエル(早く帰って頂きたいのですが)
6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)00:12:07.228ID:nlJV813Ed.net
マルティエル「……ゼルエル様は、よくガヴリール様の様子をご覧になっているのですか?」
ゼルエル「駄天したと聞いてからはたまに、ね……もっと早くに気づいてやるべきだった」
マルティエル「なるほど」
ゼルエル「キミこそ、ラフィエルの様子はよく見に来るのか?」
マルティエル「はい、そうですね、よく来ます」
ゼルエル「そうか、やはり執事としてお嬢様が心配なのだな」
マルティエル「そうですね」
ゼルエル「愚妹などと言ったが、私も妹が可愛いのだ……だからこそ~」
マルティエル(長くなりそうです)
8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)00:13:02.439ID:nlJV813Ed.net
天界昼
ゼルエル「~などと言うものだから、私はこう返したのだ」
マルティエル「なるほど」
マルティエル(思った以上に話が長いです)
ゼルエル「おっと、もうこんな時間か、つい話し込んでしまったよ」
マルティエル「!」
10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)00:13:33.476ID:nlJV813Ed.net
マルティエル「それでは、私はこれで」
ゼルエル「そうだ、一緒に昼食でもどうだろう?」
マルティエル「え?いえ、そんな」
ゼルエル「長話を聞いてくれた礼だ、ご馳走しよう」
マルティエル「いや、お構いなく」
ゼルエル「なに、遠慮することはない」
マルティエル(困りました)
11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)00:14:24.089ID:nlJV813Ed.net
天界夕方
ゼルエル「もし機会があればまた食事でも」
マルティエル「ええ、はい、そうですね、えぇ」
ゼルエル「では失礼する」
マルティエル「お気をつけて」
マルティエル「……」
マルティエル(やっと解放されました)
12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)00:15:19.618ID:nlJV813Ed.net
マルティエル「もう夕方ですが、お楽しみはこれからです」
マルティエル「!」
マルティエル「あの方は……」
タプリス「んー?よく見えませんね……本当にここで合ってるんでしょうか?」
マルティエル「……」
マルティエル(お嬢様ほどではありませんが、タプリス様も可愛らしいですよね)
マルティエル「……」
マルティエル(今回は見なかった事にしましょう)
13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)00:16:00.647ID:nlJV813Ed.net
天界夜
マルティエル「タプリス様も帰られました」
マルティエル「いよいよ、本番はここからです」
マルティエル「ラフィエルお嬢様は……ご自宅にはいらっしゃいませんか」
マルティエル「サターニャ様の部屋……発見です」
14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)00:16:34.559ID:nlJV813Ed.net
マルティエル「……おぉ」
マルティエル「……お、まさか、え」
マルティエル「……なるほどなるほど、そのパターンですか」
マルティエル「……うふふ、これはこれは」
マルティエル「……ほぉほぉ、そうきますか」
マルティエル「……お、おぉ!いいです、いいですよ……これは、ついに」
ゼルエル「おや?また来たのか」
マルティエル「⁉︎」ビクッ
16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)00:17:24.504ID:nlJV813Ed.net
マルティエル「え、ゼルエル様、帰られたのでは」
ゼルエル「ガヴリールがどれだけ夜更かしするのか確認したくてな、戻ってきた」
マルティエル「そ、そうですか、お嬢様に聞いた話だと朝方まで起きていらっしゃるらしいですよ、はい」
ゼルエル「いやはや、お恥ずかしい限りだよ」
マルティエル(私はお嬢様のお恥ずかしい所を見たい限りなのですが)
17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)00:18:13.881ID:nlJV813Ed.net
ゼルエル「ネトゲ、だったか?私が人間界で修行していた頃は、まだファミコンが~」
マルティエル「……」
ゼルエル「つまり、デジタルばかりでなくアナログを~」
マルティエル「……」
ゼルエル「~と、いう意味だと解釈しているのだが……おっとすまん、また長話をしてしまったな」
マルティエル「……えぇ、まぁ」
18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)00:18:44.185ID:nlJV813Ed.net
ゼルエル「おや、ガヴリールのやつ、今日に限ってもう寝ているな」
マルティエル「……」
ゼルエル「では私も帰るとしよう」
マルティエル「……おやすみなさいませ」
ゼルエル「ああキミも、おやすみ」
マルティエル「……」
20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/07(金)00:19:35.912ID:nlJV813Ed.net
マルティエル「……サターニャ様の部屋には……いないですね」
マルティエル「ラフィエルお嬢様の部屋……満足気なお顔でお休みになられています」
マルティエル「……不完全燃焼です」
マルティエル「……欲求不満で堕天しそうです」
タプリス「あれ、あなたは確か、白羽先輩のお家の執事さんですよね?」
マルティエル「!」

関連記事

  1. 【社会】「外部に見せるな」 朝鮮学校、教科書改訂を偽装か 生徒に“隠蔽”指示 神奈川県、確認せず補助金継続
  2. 【IT】大分中央署の全署員に配信された「なおこのメール」
  3. 【世論】野田内閣支持率57.4% 民主党21.4%(↓) 小沢元代表を証人喚問すべき80.2% 新報道2001 [11/10/02]