サンダガ⚡

さくさく軽快2chまとめサイト

聖ガヴリール「学校が休みです!今日一日を皆さんに尽くしましょう!」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)18:18:21.931ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「と言っても私がだらしなくてはいけません」
ガヴリール「取り敢えずお掃除をしましょう!」
ガヴリール「〜♪」
3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)18:19:51.801ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「以外に汚れてますね……」
ガヴリール「あっ!こことかこんなに汚れています!」
ガヴリール「しっかり掃除しておきましょう!」
ガヴリール「あっ!ここも……ケホッケホッ……」
5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)18:21:04.792ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「ホコリが……ケホッケホッ……」
ガヴリール「ま、ますくをつけるのを忘れてしまいました……」
ガヴリール「……えっと………あった!」
7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)18:22:45.191ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「これでホコリも大丈夫です!!」
ガヴリール「……とは言っても遅かったですね」
ガヴリール「ほとんど終わってしまいました」
ガヴリール「では次なにしましょう」
8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)18:24:49.242ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「うーん……少し動いたことですし朝ごはんの支度をしましょうか!」
ピーンポーン…………
ガヴリール「朝早くから客人ですね はーい!」
14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)18:28:02.305ID:SUjdrbXXr.net
ラフィエル「ガヴちゃんおはようございます!」
ガヴリール「ラフィじゃないですか!どうしたんですか?」
ラフィエル「遊びに来ました!」
ガヴリール「遊びですか……?でも今日は皆さんに導きを……取り敢えず入りますか?」
ラフィエル「あーはい おじゃましまーす」
15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)18:30:33.745ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「それで今日は皆さんを導かなくては……」
ラフィエル「そうなんですかでも天使にも休暇は必要だと思いますよ?」
ガヴリール「いいえ!私は皆さんを導くためなら休暇はいりません!」
ラフィエル「ガヴちゃんはえらいですねー」
17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)18:32:11.037ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「なのでラフィ今日は遊べません……」
ラフィエル「そうですねー残念ですねー」
ガヴリール「はい……」
ラフィエル「はい」
19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)18:34:30.759ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「……?ですのでラフィ……」
ラフィエル「はい?」
ガヴリール「きょ、きょうは遊べないので……」
ラフィエル「そうですね」
ガヴリール「あの……」
20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)18:37:12.224ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「か、かえらないんですか…?」
ラフィエル「えっなんでですか?」
ガヴリール「えっと………遊べないので……」
ラフィエル「あーそういうことですか」
22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)18:39:41.550ID:SUjdrbXXr.net
ラフィエル「遊ぶのは大丈夫ですよ!なので今日は私も導くのを手伝いましょう!」
ガヴリール「本当ですか!?」
ラフィエル「えぇ私も天使ですしね!」
ガヴリール「ありがとうございます!ラフィ!!」ギュー
ラフィエル「おうふ……」
24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)18:42:32.839ID:SUjdrbXXr.net
ラフィエル「では早速導いていきましょう!」
ガヴリール「あ!待ってくださいラフィ」
ラフィエル「どうかしましたか?」
ガヴリール「まだ朝ごはんを食べていないので……」
ラフィエル「私も食べてません!!」
ガヴリール「……?ああ!では一緒に食べましょうラフィ!」
ラフィエル「はい!」
29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)18:45:46.445ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「とはいっても外食なんてできませんですので自炊になりますよ?」
ラフィエル「むしろ手料理のほうがいいです!」
ガヴリール「ありがとうございます!何か食べたい物とかありますか?」
ラフィエル「チキンラーメン」
32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)18:50:23.769ID:EH+VmKJm0.net
手料理でチキンラーメンを要求、だと……
31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)18:50:06.970ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「えっ…?ちき……?」
ラフィエル「あぁいえなんでもありません……」
ガヴリール「は、はぁ……な、なにがいいですか?」
ラフィエル「そうですね……一汁一菜で小鉢もいくつかほしいですね」
ガヴリール「わかりました!!」
ラフィエル「えっ」
33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)18:52:02.307ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「〜♪」
ラフィエル「ほ、ほんとに作るんですか?」
ガヴリール「……?はい!」
ラフィエル「そ、そうですか……がんばってください……」
ガヴリール「はい!」
ラフィエル「すみません……」
ガヴリール「?」
36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)18:55:25.812ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「できましたー!」
ラフィエル「おぉぅ……朝から凄いですね……」
ガヴリール「ラフィのために頑張りました!」
ラフィエル「すみません……」
ガヴリール「?」
ラフィエル「立派な定食ですね……」
ガヴリール「ありがとうございます!ラフィに褒められました!」
37:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)18:58:25.685ID:SUjdrbXXr.net
ラフィエル「いただきます」モグモグ
ガヴリール「……ど、どうですか……?」
ラフィエル「美味しいですよほんとに」
ガヴリール「また褒められてしまいました!」
ラフィエル「……マジうっま…………」
39:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)19:00:33.526ID:+UOWCt7wd.net
……ラフィさん?
40:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)19:00:53.352ID:SUjdrbXXr.net
ラフィエル「…で、では気を取り直して皆さんを導きましょう!!」
ガヴリール「あ!待ってください!!」
ラフィエル「どうかしました?」
ガヴリール「食器を洗うので待っててください!!」
ラフィエル「あっはい」
ガヴリール「ラフィごめんなさい!!すぐ終わります!!」
ラフィエル「ガンバッテ」
41:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)19:01:38.771ID:EH+VmKJm0.net
ラフィエルドロップアウト?
43:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)19:04:16.018ID:SUjdrbXXr.net
ラフィエル「お茶が美味しいですねー……」ズズッ…
ガヴリール「おわった!ラフィお待たせしました!」
ラフィエル「この和菓子もなんとも……」モグモグ…ズズッ…
ガヴリール「ラフィ……?」
ラフィエル「え?ああ…はい!導いていきましょう!!」
ガヴリール「おー!!」
45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)19:08:53.086ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「日課である草むしりから始めましょう」
ラフィエル「ガヴちゃん!待ったです!」
ガヴリール「どうしました!?」
ラフィエル「そんなにブチブチ毎日引きちぎっては雑草がかわいそうです」
ガヴリール「た、たしかに!」
ラフィエル「その調子ですべての雑草を抜いていくとなると全土荒れ地にするつもりですか?」
ガヴリール「す、すみません……」
ラフィエル「雑草だって生きていのです 私達が導く対象なのです!」
48:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)19:13:51.845ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「そうですね!ありがとうございますラフィ!」
ラフィエル「今度からは気をつけてくださいね」
ガヴリール「ラフィのお陰で間違いをせずにすみました!!そうですね植物を虐めるのはやめましょう!」
ラフィエル「そうですねーですがこの雑草は邪魔なので引っこ抜きましょう えいっ!」ブチィ!
51:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)19:16:32.736ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「ですが次は何をしたらいいんでしょうか……」
ラフィエル「そうですねー……では私から提案していいですか」
ガヴリール「ラフィの案ですか!?聞きたいです!」
ラフィエル「そうですねー」
52:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)19:19:34.076ID:SUjdrbXXr.net
ラフィエル「先程も言ったとおり私たちは人だけを導くのではありません」
ガヴリール「うん!」
ラフィエル「他の動植物も導くのです」
ガヴリール「そうですね!」
ラフィエル「ですからえーと……」
ガヴリール「?」
54:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)19:23:14.380ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「どうしました……?ラフィ……?」
ラフィエル「えーと……あっあそこにいるワンちゃんを導きましょう!」
ガヴリール「ワンちゃんをですか!?」
ラフィエル「はい!やはりまずは哺乳類からで……」
ガヴリール「ネコちゃんじゃだめですか……?」
ラフィエル「ネコはこの辺いませんしねー……」
ガヴリール「ワンちゃんですか……」
ラフィエル「?」
56:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)19:27:19.175ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「ワンちゃんはパスしましょう!」
ラフィエル「えっなんでですか」
ガヴリール「えっと……あのワンちゃんはとても強く生きているので私達の手は不必要です!」
ラフィエル「そうですか?」
ガヴリール「はい!あの子は強い子です!!」
ラフィエル「?」
57:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)19:31:51.594ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「次の案をお願いしますっ!!」
ラフィエル「あーあなるほど……」
ガヴリール「ど、どううかしましたか……?」
ラフィエル「ワンちゃんに慣れていきましょう!!」
ガヴリール「え!怖いです!!じゃなくてワンちゃんは強くて……」
ラフィエル「はいはい行きますよー」
ガヴリール「あぁ!待ってラフィ!ワンちゃん怖いです!!」
58:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)19:35:39.698ID:SUjdrbXXr.net
犬「ぬぬぬ……主殿は一体どこへ……ん?」
犬「はて……あれは“らふゐゑる”殿か?」
犬「!…またあの甘味をいただけるのであろうか!」
60:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)19:38:43.532ID:SUjdrbXXr.net
ラフィエル「さてワンちゃんを導いていきますよ」
ガヴリール「ラ、ラフィからどうぞ!!」
ラフィエル「ガヴちゃんが今日は皆さんを導くと言いましたし……頑張ってください!!」
ガヴリール「えぇ!?ラフィ!」
ラフィエル「はやくはやくー」
61:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)19:41:46.203ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「ワンちゃんを導くと言っても…な、何をすればいいんでしょうか?」
ラフィエル「エンジェルフィンガーで撫でてあげればいいと思いますよ」
ガヴリール「さ、さわるんですか!?」
ラフィエル「頑張ってください!」
ガヴリール「ラフィ〜!」
62:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)19:45:26.133ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「わ、ワンちゃ〜ん……」
犬「」ワンッ
ガヴリール「お、怒ってませんか!?」
ラフィエル「大丈夫ですよ〜」
犬「」フリフリッ
ラフィエル「ほらしっぽもふってますし」
ガヴリール「ほ、ほんとうですかー!?」
66:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)20:56:33.539ID:6798pkXm0.net
メロンパン犬かな?
68:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)21:49:09.594ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「…………ふぅ……い、行きますよ!」
ガヴリール「ワ、ワンちゃんさんごめんなさい!」ワシャワシャ
犬「」
ガヴリール「……か、噛んでこないですね」
犬「」
ガヴリール「ラ、ラフィ!やりました!!」
ラフィエル「やりましたね!!」
71:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)21:56:36.437ID:SUjdrbXXr.net
ラフィエル「はい!ご褒美のメロンパンです!」
ガヴリール「ご褒美…?あ、ありがとうございますラフィ!」
ラフィエル「え?ああガヴちゃんにではありませんよ」
ガヴリール「え?そ、そうなんですか……」シュン…
ラフィエル「この子にです」
犬「」ウマッウマッ
72:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)22:01:54.225ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「だ、だめですよ!動物にメロンパンはいけませんよラフィ!!」
ラフィエル「そうなんですか?でもこの子よく食べますよ」
犬「」ソレガシ…カンミガ……ウマッウマッ
ガヴリール「し、しんじゃいますよ!?」
ラフィエル「そうなんですか?もういくつもかっさらって……」
73:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)22:03:59.526ID:SUjdrbXXr.net
ラフィエル「でも好物を食べて死ねたら本望ですよ。」
ガヴリール「しんじゃだめですよ!?」
ラフィエル「大丈夫ですよ…たぶん」
ガヴリール「ラフィがそういうなら……」
犬「」ウマッウマッ……
74:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)22:09:36.865ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「ワンちゃんを導いたら次はどうするんですか?」
ラフィエル「次ですか?次は……」
ガヴリール「……?」
チョットーイヌー?ドコイッタノヨー
ラフィエル「あっあれを導きましょう!」
ガヴリール「あれですか……?」
77:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)22:14:23.081ID:SUjdrbXXr.net
サターニャ「あの犬どこいったのよ」
ラフィエル「あの人を導きましょう」
ガヴリール「あの人は誰ですか?」
ラフィエル「あの人は大悪魔です」
ガヴリール「大悪魔ですか!?危なくないですか!?」
ラフィエル「ですからガヴちゃんの手で浄化させるのです!!」
78:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)22:19:42.329ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「そ、そんなの出来ませんよ!」
ラフィエル「ガヴちゃんは首席だから出来ますよ」
ガヴリール「そ、そんな!ラフィも手伝ってくださいよ!」
ラフィエル「頑張ってください!首席!!」
ガヴリール「からかわないでくださいよ〜!」
79:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)22:25:06.094ID:SUjdrbXXr.net
ラフィエル「大丈夫ですよ天使の弓でドシュッっと」
ガヴリール「そうですね…遠距離に持ち込めれば安全ですね」
ラフィエル「ただ…あの大悪魔は何をしてくるのか分からないので」
ガヴリール「な、なにをしてくるんですか?」
ラフィエル「こう……ガヴっと……」
ガヴリール「…………わ、わたし死んでしまうのでしょうか……?」
80:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)22:32:16.957ID:SUjdrbXXr.net
サターニャ「いぬー?どこいったのー?」
ガヴリール「そ、そこの悪魔さん!」
サターニャ「うん?」
ガヴリール「あなたを更生してもらいます!」
サターニャ「更生……?どういうことよ?」
ガヴリール「えっ…ちょ、ちょっと待ってください!!」ダッ
サターニャ「何だったのかしら……?」
81:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)22:38:33.720ID:SUjdrbXXr.net
ラフィエル「どうかしましたか?」
ガヴリール「ラフィ!やっぱりついてきてください!」
ラフィエル「いえ私は次席なので」
ガヴリール「なおさら手伝ってくださいよ!」
ラフィエル「次席は首席の足を引っ張ってしまいます」
ガヴリール「ラフィのいじわる!!もう一人でいい!!」ダッ
ラフィエル「あっ……」
83:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)22:50:11.248ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「やい!悪魔さん!勝負です!」
サターニャ「……なんで鳴いてるのよ」
ガヴリール「泣いてなんかいません!」グシグシッ
サターニャ「そ、そう……」
ガヴリール「勝負です!」
サターニャ「まあいいわ!私を悪魔と見破ったのは褒めてあげる!!」
ガヴリール「浄化させます!」
サターニャ「このサタニキアをどのようにして浄化させるのかしら…トランプ?じゃんけ…」
ガヴリール「喰らいなさい!天使の弓!!」ドシュッ!
サターニャ「ぐはっ!!」
ガヴリール「ふぅ……」
サターニャ「」チーン
84:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)22:56:48.657ID:SUjdrbXXr.net
ラフィエル「本当に矢を打ってしまいました……」
ガヴリール「ラフィ!……あっ……」
ラフィエル「ガヴちゃん大丈夫ですか?」
ガヴリール「…………」
ラフィエル「……?ガヴちゃん?」
ガヴリール「ラフィなんて知りません!」
ラフィエル「えっ」
85:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)22:59:28.424ID:SUjdrbXXr.net
ラフィエル「ガヴちゃ〜ん」
ガヴリール「ふんっ!」
ラフィエル「嫌われてしまいました……」
ガヴリール「…………」
ラフィエル「……あっサターニャさん助けなきゃ」
86:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)23:02:41.065ID:SUjdrbXXr.net
ラフィエル「サターニャさーん?大丈夫ですかー?」
サターニャ「…………うぅ」
ガヴリール「ラフィは悪魔のほうが心配なんですか!」
ラフィエル「えぇ……」
サターニャ「……うぅ………はっ!ここは!?」
ラフィエル「あ、サターニャさんおはようございます」
87:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)23:07:49.097ID:SUjdrbXXr.net
サターニャ「ラフィエル……?なにしてるのよ」
ラフィエル「あっ導いていまして」
ガヴリール「ラフィは悪魔とお友達なんですか!?悪いお友達ですか!?」
サターニャ「だ、だれよ……これ…」
ラフィエル「ガヴちゃんです」
ガヴリール「ラフィのバカ!」
89:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)23:23:36.228ID:SUjdrbXXr.net
サターニャ「ガヴリール?なんの冗談よ」
ラフィエル「私がこうしました」
サターニャ「えっ意味がわからないんだけど」
ラフィエル「最近は少し駄天しすぎていたので」
サターニャ「あなたなんでもできるのね……」
ガヴリール「ラフィは悪魔とおしゃべりしている方が楽しいんですね!」
ラフィエル「ね?」
サターニャ「なにがよ……」
92:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)23:28:34.985ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「ラフィなんてだいっきらいっ!」
サターニャ「かまってあげなさいよ……すごい怒ってるわよ」
ラフィエル「そ、そうですね…これはまずいです……」
ガヴリール「ラフィのバカ!アホ!」
ラフィエル「ガヴちゃん気を鎮めてください……」
ガヴリール「知りません!」
ラフィエル「ガヴちゃんを一人で行かしたのはこの悪魔の人は私の友達だからです」
ガヴリール「悪魔と友達になるような悪い人はもっと知りません!」
ラフィエル「あらら……」
93:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)23:31:08.837ID:SUjdrbXXr.net
サターニャ「あらら……って何諦めてるのよ」
ラフィエル「いやしつこいんですよ」
サターニャ「また悪魔さんとおしゃべりするんですね!」
ラフィエル「サターニャさんが言ってくださいよ」
サターニャ「なんでよ」
97:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)23:39:17.004ID:SUjdrbXXr.net
サターニャ「あらら……って何諦めてるのよ」
ラフィエル「いやしつこいんですよ」
ガヴリール「また悪魔さんとおしゃべりするんですね!」
ラフィエル「サターニャさんが言ってくださいよ」
サターニャ「なんでよ」
96:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)23:38:14.691ID:SUjdrbXXr.net
サターニャ「私がいったら悪化するじゃない」
ラフィエル「そうですねー……」
ガヴリール「悪魔と友達になるなんて天使失格ですよラフィ!天使は天使同士で仲良くしましょうって校長先生も!!」
ラフィエル「あっそうだ」
98:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)23:46:47.073ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「ラフィは天使失格です!堕天ですよ!!」
ラフィエル「ガヴちゃんもですよ!!」
ガヴリール「え……そ、そんなことはありません!私は天使同士で仲良くしようと……」
ラフィエル「天使であれば悪魔も平等に愛するべきです!」
ガヴリール「そ、それは……」
ラフィエル「それとそんなに怒っては天使失格です!ろ…天使は常に笑顔を絶やしてはいけませんぞ!!」
ガヴリール「でも……ラフィが悪いんだから!!」
99:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)23:52:51.371ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「ラフィがいじわるしたから!私は怒ってるんだからね!」
ラフィエル「それは私の友達と仲良くなってほしかったからです!決して面白そうとかそういうことではありません!」
サターニャ「それだったら一人で行かせるんじゃなくて一緒に行くわよね」
ラフィエル「私の大好きなガヴちゃんに私の友達を紹介したかったんです!」
ガヴリール「ほ、ほんとうですか……?」
ラフィエル「マジマジ」
101:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/05(水)23:57:01.013ID:SUjdrbXXr.net
ガヴリール「そうだったの……ご、ごめんねラフィ!」
ラフィエル「わかってくれればいいんですよ」
ガヴリール「私もラフィが大好きですよ!」ギュー
ラフィエル「おっふ……」
サターニャ「……そういえばどうやって直すのよそれ」
102:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/06(木)00:01:00.136ID:kDorROjYr.net
ラフィエル「ガヴちゃんをですか?」
サターニャ「やらかしたんだから直しときなさいよ」
ガヴリール「?……な、なんの話をしてるんですか?私の事ですか?」
ラフィエル「それはですねー…えーと…たしか……」
ガヴリール「またラフィ私を無視する!」
ラフィエル「この首のところをチョップで……えいっ!!」
ガヴリール「うっ……」ドサッ
サターニャ「何殺してるのよ!?」
103:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/06(木)00:06:38.872ID:kDorROjYr.net
ラフィエル「こうだったはず」
サターニャ「不確かなの!?」
ガヴリール「うっ……うぅん……」
サターニャ「生きてる!」
ガヴリール「……うぅ…何処だここ?」
ラフィエル「あっ直りましたね」
ガヴリール「ラフィとサターニャ…?どうしたんだ?」
ラフィエル「色いろあったんですよ」
ガヴリール「……あっ!今何時!?」
ラフィエル「えっと…12時とちょっとですね」
ガヴリール「がっつりイベント始まってんじゃん!!」

関連記事

  1. 米大統領選 トランプ氏支持率上昇、クリントン氏を上回る
  2. ポケモンGOをするのに最高の移動手段って
  3. 日韓通貨スワップ復活を論議の可能性? 財務対話、8月下旬に(財務省幹部も出席する見通し)