サンダガ⚡

さくさく軽快2chまとめサイト

企業「野菜の工場生産はコスト掛かって駄目だ撤退」

1:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)22:43:06ID:d2n
悪天候で野菜高騰中にこの決断
2:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)22:46:54ID:XNS
政府「デフレ脱却するぞ。物価を上昇させるゥーんだ!」
ユニクロ「おっ 高価格路線に転向するゥーんだ!」
客「税金が・・・お金をクレメンス・・・」
ユニクロ「アカンさっぱり売れんやんけ」
政府「努力が足んねーぞもっと安くしろ。企業努力で物を安く売るんだゾ」
ユニクロ「ええ・・・」
14:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)22:58:20ID:RNV
>>2
はいブラックは淘汰させまーーーす
3:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)22:47:27ID:Gf1
>>1
農家ワイ「いまさらかよ・・・アホかと」
4:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)22:47:39ID:zVN
やる前に分からなかったのか
5:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)22:50:22ID:XNS
政府「日本の野菜は品質が良いから高く売れるゾ」
政府「もっと海外に向けて売るんだゾ」
政府「せやけど、今は世界経済の不調で景気が悪くなってるんだゾ」
政府「世界は不景気でお金が無いんだゾ。だから日本は不景気なんだゾ」
農家「(・・・誰に向けて売ればええんや?)」
7:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)22:52:57ID:d2n
不法ベトナム人「家ノ中ヲ白熱電球デズット照ラシテイレバ大儲ケ出来ル野菜アルヨ?」
11:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)22:55:19ID:X8n
>>7
そら野菜っちゅうよりは草
8:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)22:53:52ID:4N8
どっか大手どころ撤退したの?
16:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)22:59:56ID:d2n
>>8
東芝が撤退
と言うか、電気屋が野菜のノウハウ持ってる訳が無いんだけどなw
20:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:01:46ID:4N8
>>16
ほへー
ってかそのくらいの会社なら昔から異業種参加取り合えず参加してやっぱ撤退とか別に珍しくないからなぁ
27:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:05:08ID:5uL
>>16
撤退の理由は、真意なのだろうか?
大手だと子会社に売り飛ばすとか、本社の経営(株価)に影響する理由とか、ありそうだが…
9:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)22:54:07ID:Gw2
米だけ売ってればいいのに
野菜は勝手に消費するから
10:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)22:55:17ID:Gf1
少なくとも俺は農家は国民の腹を満たすために存在してると思ってる
だからこそ生産調整やら補助金やら貰えているんだから
外国に売るなら余ったものの有効活用程度だな
12:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)22:56:11ID:zJ9
種類によっては良いと思うけどな
13:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)22:57:05ID:Gf1
食品添加物と同じで社会実験になるけどな
野菜工場は
15:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)22:59:07ID:XNS
デフレや貧困な状況だと、品質とか安全性とかいう付加価値は意味無いんですわ
工場生産で多少安くしたところで、中国産の野菜の方が安いわけですから・・・
ほんで中国産野菜をごにょごにょ誤魔化して売れば、消費者はこれを買うわけですわ
17:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:00:13ID:4N8
いまやごにょごにょ誤魔化す必要すらない
18:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:00:39ID:Gf1
原産地呼称法みたいのが日本でも始まったけど登録制だからなぁ
工業製品と同じに考えてやがる行政と施行されたら困る中間業者がゴミ
19:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:01:27ID:XNS
農家がどんなに努力して野菜の価値を上げても、
政府がガンガン税金を上げると日本人が貧困化して、売れる状況にならんのですわ
21:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:02:00ID:8fR
単価安いからキツいやろな
未来の為に進めて欲しい施策ではあるんだが
22:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:02:31ID:zJ9
うちの会社も昔スイカ作ってましたわ
23:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:02:46ID:Gf1
滋味に欠ける今の野菜も大概だけどな
24:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:02:59ID:d2n
付加価値つけて高値で売ろうとして失敗だった模様、東芝レタス
25:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:04:41ID:Gf1
>>24
野菜工場について詳しいなら聞きたいんだが液肥のダストの処理と専用加工品種の開発はどうなった?
28:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:05:10ID:d2n
>>25
詳しくないんだすまんな
31:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:06:03ID:Gf1
>>28
そうか
すまんな
26:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:04:47ID:XNS
結局、今の政府は「外国人労働者を増やすから安く野菜を作れ!」と、デフレ政策を進めてるわけですわ
脱デフレ() インフレ目標とかもうあって無いような扱いやねん・・・
29:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:05:42ID:ern
モヤシ工場「どんだけヘタだよ」
30:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:05:43ID:4N8
JTがマス(だったけかな?)の養殖したり
日石(今のJX)がヒラメの養殖したり
三井化学が米やろうとしたり
まぁこんなん幾つでも挙げられる
32:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:06:44ID:d2n
利用しなくなった工場を野菜製造プラントにして補助金と付加価値売り上げででガッポリって思惑もあったと予想
33:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:09:31ID:Gf1
大手なら野菜工場じゃないけど伊藤忠が中国で日本式農業やってるらしいな
34:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:10:58ID:zVN
うまいこと最適化すれば安くならんのか
工場の方が天候に左右されないんだし、安定供給は可能だよな
35:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:13:59ID:Gf1
工場ってのは自然の雨や気候、温度、土を管理した水耕で賄おうとしてる
その管理には凄まじく面倒な手間がかかると思う
なぜなら自然はそれぞれがバッファーになってバランスをとろうとするけどそれをすべて人の手でしなければならない
となったらそれは恐ろしく手間だと考えるから
36:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:14:08ID:d2n
安くする事は可能と思う
だけど野菜の育成方法や経費節約するノウハウが圧倒的に足りない模様
37:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:15:26ID:RQA
ノウハウの問題なら希望はあるんやな
38:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:15:49ID:d2n
倉庫利用してのキノコ栽培は凄い成功してるのにな
やはり光が殆ど必要ない分楽なんだろうな(サウナ手前の湿気は必要だけど)
39:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:16:19ID:zVN
ノウハウを得るためのコストも考えた上でやめたのやもしれん
40:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:16:44ID:Gf1
菌床栽培の椎茸は今のところ原木栽培には到底かなわないよ
味の点で
41:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:17:46ID:d2n
シメジやエノキやマイタケやエリンギなw
42:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:19:25ID:Gf1
その菌種はやったこと無いからわからんけど容易に予想できる
多分いやほぼ100パーセントの確率で原木より味に劣ると思う
43:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:20:41ID:Gf1
否定的意見ばかりですまない
一番いい方法は原始的方法に勝る栽培法を探し出すより消費者を洗脳したほうが早いと思うよ
44:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:23:31ID:d2n
まぁキノコのその辺りは住み分けが出来ている分いい関係を築いていると思う
安価な栽培キノコと高価な天然風キノコと最高級な天然キノコ
野菜の方は路地も工場もごちゃ混ぜになり過ぎている気がする
殆ど見分けがつかないのに工場製だからと敬遠とかいう消費者とかな
45:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:25:14ID:Gf1
露地→ハウス→工場
の順で味が単調になるんだよ
ただし均一さではもちろん逆になる
46:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:26:21ID:uVE
>>45
味が単調になるのは嫌だなぁ
最近の野菜なんて、全く味がしないよ orz
49:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:28:54ID:Gf1
>>46
自分で作ってみるといいよ
最近のF1品種は家庭菜園でも楽に出来るから
固定種とかを堆肥で農薬を絞って育てると昔ながらの滋味あふれるのになるけどもちろん難しくなる
50:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:29:16ID:d2n
最も適した方法で工場生産された野菜VS天然物
53:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:32:11ID:Gf1
>>50
すまん
それこそが対極のものなんだよ
工場が目指すものは天然の真逆となるんだ
だからこそ工場産が一気に覇権を得るなら気候変動や食糧危機か消費者への味の画一化という洗脳が一番だと思う
51:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:30:38ID:d2n
究極vs至高のような戦いだなぁw
52:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:31:07ID:Aat
企業の努力を政府が台無しにするのって日本の伝統じゃん
軽自動車税の値上げとか発泡酒の税率アップとか
54:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:32:16ID:w4B
工場野菜は栄養素の自在に出来るからな
55:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:33:54ID:Aat
最近じゃ当てる光の色で野菜の生育具合とか味の調整が出来るようになってきてるから
工場野菜はそのうち露地栽培を駆逐するんだろうね
56:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:34:25ID:w4B
>>55
工業団地の再利用か?
58:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:35:45ID:Gf1
>>55
味とコストの面でそれは無いと思う
少なくとも今は
工場産の野菜しか知らない世代が増えればその限りではないけど
57:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:35:43ID:d2n
まぁ企業の失敗した点は工場野菜を露地野菜より高値で売ろうとした事だな
まぁノウハウ不足で経費かけ過ぎだから仕方がないっちゃ仕方がないけど
59:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:36:43ID:Aat
じっさい天然が旨いとか単なる幻想だしね
舞茸なんかは天然物が宝石のごとく重宝されてるが味に大差ないしね
61:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:38:31ID:Gf1
つまり>>59のような人が増えれば工場産が覇権を握るようになると思う
でも人口が減る日本でそうなるかどうかはまだわからない
60:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:37:46ID:d2n
滋味とかの差は野菜も夜には『眠る』って事を無視した結果なんだろうなぁ
62:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:42:55ID:Gf1
さて
ウダウダ駄弁ってしまった
明日も1500kg前後出荷しなきゃいけないんでおやすみー
楽しかったよ>>1ありがとう
63:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:43:20ID:d2n
>>62
本職だったのか?お休み
64:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:45:36ID:d2n
工場野菜も夜の間は短時間でも光を落として気温を少し下げたら路地物に近くなるかもな
出荷までの日数は少しだけ伸びるだろうけど
65:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:47:28ID:Aat
野菜を寝かした方がデンプンの移動で味が良くなるなら
時間管理して出荷に合わせて最適な眠りをさせりゃ良いだけだろ
要するに工場で品質管理した方が高品質な高級品も
薄利多売の普及品も自在って事だ
あとはバカな政府が足引っ張らなきゃ良いんだが…
69:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:54:25ID:rrz
野菜作りは最後の拠り所なんやで
70:(@^ω^スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM2016/10/18(火)23:55:11ID:Xew
そういえば生産工場の敷地に課せられる税率が農地と同等になるんじゃないかって話もあるからなあ
TPPに対処していくにはこうした優遇政策や規制緩和しまくって、企業参入を増やしていかなきゃあかんよなあ
72:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:56:34ID:5uL
>>70
ふつうに、良いこと言っててワロタ
71:名無しさん@おーぷん2016/10/18(火)23:56:23ID:d2n
天然物=御坂美琴
工場物=御坂妹(材料合成で一気に同じ年齢まで成長させて学習装置で一夜漬け)
こう考えれば分かりやすいかもな

関連記事

  1. 安倍昭恵夫人、脅迫被害のミス世界一吉松さん面会も取材依頼ゼロ 「大きなニュースのはずなのに何でなのでしょうか」
  2. 「うるさい」「高い」「まずい」と不満の声。 マクドナルドに立て直しの秘策はあるか
  3. スキーで重傷を負ったミハエル・シューマッハーは「非常に深刻な状態」